2012年9月11日火曜日

まじこい聖地巡礼4(完)

前回の記事はこちら

川崎大師にお参りした後はバスで工業地帯まで行きます。
しかし、バス停がなかなか見つからずタイムロス。
しかも見つけたバス停は目的のひとつ隣のバス停でした。
マップを頻繁に表示したせいで、携帯の充電がピンチになってきました。


市営埠頭でバスを降りて聖地ポイントへ。

九鬼工場-外観

ゲームの背景と比べると、左下の青と白の模様まで一致しています。
良い感じの工場ですね。
工業地帯でもうすぐ街コンが開催されるようです。
夜はライトで照らされて綺麗ですね。

火を噴く煙突

夕日に照らされる工場

まじこいとは関係ありませんが、カッコ良かったので写しました。
ここは色々な工場の外観が見えるので、長い距離を歩いていても飽きないですね。

海底トンネル [18:15]
東扇島(ゲーム中では大扇島)に繋がる地下道入り口まで歩いて行きました。

ネコ
 
ネコ×8

トンネルの前のちどり公園ですが、ここはネコに支配されているようです。

海底トンネル入り口

海底トンネル入口-階段

 海底トンネル

ここは薄暗くて若干怖かったですね。
あと、道のりが長いので心が折れそうでした。

避難扉

出口までの距離が書かれていることが救いですね。
出口に近づいていることが実感できます。

非常通報機

非常通報機も一定間隔で設置してあるので、何か起こっても安心ですね。
安全ではないかも知れませんが。

自転車は降りて通行するように促すアナウンスが40秒間隔くらいで流れるのですが、自転車で走ってる人と結構すれ違いました。

地下道から出ると、日が暮れかかっていました。
脚の疲労が溜まっていましたが、更に歩きます。
不運なことに、川崎マリエン(ゲーム中では九鬼財閥極東支部)方面に行こうとしても草木が邪魔で通れません!

草が茂る歩道

少し迂回して進みましたが、どうやら道を間違えたようでマリエンの方へ進めなくなってしまいました。
地図を確認してようやく川崎マリエンに着いた頃にはすでに日は暮れていました。

九鬼財閥極東支部

普通の撮影モードでは暗いところを綺麗に撮れないので、夜景モードで撮影しました。
三脚を持っていなかったのでブレてしまいました。

そこから東扇島東公園(潮風公園)まで歩くのですが、また迷いました。
頭も疲れていたようです。

 夜道を歩いてなんとか公園に着きました。
公園に人はほとんどいませんでした。
そして、海の近くの最後の聖地ポイントで撮影。

潮風デッキ

なかなかムーディーな場所でした。
ここから帰るのに徒歩ではさすがにキツイのでバスを使いました。

バス停 [19:30]
公園近くのバス停から川崎駅方面に行きました。
そして帰路へ…


まとめ
  • ゲームの風景と実際の風景はほとんど同じだった。
  • もう少し早い時間から聖地巡礼をはじめるべきだった。
  • そもそも1日で全部のポイントを回ることに無理があった。
  • バス停の位置はきちんとメモをしておこう。
  • でも、楽しかった!
こんな感じで巡りましたが、機会があればまた行きたいですね。
まじこいAが発売された記念にでも…?


おまけ
私が撮影で使ったカメラはオリンパスのμ1060です。

0 件のコメント:

コメントを投稿